バス釣り初心者第1弾、人生で初めての「バス釣り」実践編!!

いよいよ準備も完了し、池に向かう2人。

何が「わからない」か解らない2人がどこまでの事ができたのでしょうか?笑

とりあえず「トラブル」のオンパレードだったのは今でもはっきり覚えています笑

まず最初に起きたトラブルが・・・

どうやってルアーを投げるの?

今回使っているのがスピニングのタックルなのですが、まずキャストの仕方がわからない・・・笑

だちこの古い記憶を頼りにやってみるものの・・・ルアーがわずか1m先に着水!!

・・・あれ?笑

もう1回投げてみる

ポチャ・・・1m先

あれ?笑

やっぱり投げ方間違ってる??笑

この時はベールもストッパーも開放してラインも指ではなく手全体で握って投げてましたw

悪戦苦闘しながらいろいろ試し、ようやくまともに投げれるようになった2人なのですが・・・

ほぼ毎投ライントラブル!!!

巻いてたラインがフロロかナイロンかは覚えていませんが、

  1. 根掛かり
  2. リールに絡む
  3. ガイドに絡む
  4. 変な所に投げて木に引っかかる・・・

投げても投げてもルアーがまともに返ってきた試しがありません!!!笑

逆になぜここまでトラブルが起こるか不思議でしょーがない!!!

水面に投げてただ巻いてるだけなのに、なぜそんな簡単なことができないの?笑

タックルに遊ばれまくり笑

毎投毎投ライントラブルを直しては投げるわけなのですが、

リールやロッドを触るのも初めてなのでスムーズに扱えるわけもなく、1投にめちゃくちゃ時間がかかる!!

本来触らなくてもいいストッパーをフルに活用しているせいでラインが遊びまくって、作業をさらにわけわからなくさせています笑

ラインの絡まりをほどいている間にリールに絡まり・・・

リールを直してるとガイドからラインが抜けてまた通し直し・・・

そんなトラブルだらけと闘っている2人の実際の動画がコチラ!!!

まとめ

間違いなく釣っている時間よりラインをほどいている時間の方が長かったです!!

一体何しに野池行ってんだか!!

でもこの1日のおかげでいろんな事がわかりました。

なんたって最後の方にはちゃんとキャスティング出来るようになってますからね!!

狙った所には投げれてないし、フォームもクソもないですけど笑

トラブルばかりだし1匹も釣れてないけど、何か楽しかったです!!

そりゃまた行こうってなりますよね!!釣りなのにまだ釣れてないし!!笑

そして次回・・・釣れます!!!