ショアジギング用のロッドとリールを買ってきました!!

はい、こんにちわ!

次の目標として食べれる魚を釣りたいということで、海釣りに行く為の道具を買ってきました。

今回はその道具を紹介したいと思います!

まず今回買ってきた竿ですが、いわゆる遠投をする竿。

ジョアジギング・・・?違う!ショアジギング用のロッドです!

むねひろポリシーとして、何かを新しく始める時は何事も安く済ませる。

ということで、店に売っていた一番安い金額の道具を買ってきました!

ロッドの紹介

それではまずだちこのロッドから紹介します。

ロッドの名前は【グランビューS】で読み方合ってるのかな?笑(ちなみに中古品です)

メーカーですが、釣りをする人ならご存知のDAIWAですね。

投げれるジグの重さは10g~50gとなっています。

続いてむねひろのロッドです。

おや?こっちのロッドはまだビニールが付いてますね。

これ実は新品で、お値段は何と¥6,000です!!笑

こっちのロッド名は【ヴォラーレ】です。これも読み方合ってるのかな・・・笑

こちらの投げれるジグの重さはMAXで50gと表記してあるので、2人共似た様な感じのロッドですね。

2人のロッドの長さですが、だちこの方が10フィートむねひろの方が9.6フィートとなっています。

さすがに今まで使ってたバスロッドと比べると、格段に長いですねw

リールの紹介

続いて一緒に買ってきたリールの紹介です!

まずはだちこの方から、えーっと名称は・・・【シャドースピン】て書いてありました。笑

ちなみにこれは新品で¥1,600でした!めっちゃ安い!

続いてむねひろリールですが、名称は【ジョイナス 3500】です。

ちなみに中古品で¥1,200でした。

このリールメーカーDAIWAですね。とりあえず使う感じには十分なリールだと思います。

但し、中古品だからどこまでいけるのかはわかりませんけどw

リールに必須なラインは買った時に巻いてもらいました!¥1,000前後だったかな?

ライン先端のリーダーの紹介

そしてラインの先端に付けるリーダーですが、今回は【フロロショックリーダー】を購入しました。

これは名前の通り、キャストの時のショック(衝撃)を緩和するためのものです。

フロロナイロンに比べて少々固く、扱いづらい面もあるので

一番最初に買う場合はナイロンを買った方が良かったかもしれません。

そして重さもナイロンよりあるので、沈みが早くボトム向きです。

まぁ始めたばかりなのでそんな知識は当時ありませんでした!

まとめ

今回ショアジギング用の道具を一式購入しましたが、中古品のリールで一つ失敗した事がありました。

ドラグの周りに細かいキズが多数あって、巻いている時にキズの場所で毎回ラインが痛む事になります。

なのでそいうときは細かい紙ヤスリ等で磨いてあげると良いらしいです!

買ってきた物には中古品も含んでいるので良し悪いしもあると思いますが、とりあえず始めるのには十分だと思います。

ついにショアジギ用のタックルを手に入れたので、後は実践するのみです!!

そしてそのタックル一式のレビュー動画がコチラです!!