すごい!グリーンスムージーを使ったダイエットで30代が1週間で○○キロ痩せた!

毎年夏になると

「もっと早くからダイエットしておけばよかった」
「今年こそは良い体型になろうとおもってたのに」
「来年の夏は必ず良い身体になってモテよう」

でも、夏直前になって思うように痩せないと思った事はありませんか??

 

どうすれば効率良く痩せるのか。どうすれば魅力的な体が手に入るのか。

多くの人が抱える問題の答え調べまとめてみました。

痩せにくい体の原因

太るのは遺伝?両親が悪いのか?

違います。痩せにくい体が出来るのにはいくつか原因があるのです。

ダイエットとリバウンドの繰り返し

これはよく耳にすると思います。

ダイエットとリバウンドを繰り返すと健康に悪影響を及ぼし、筋肉量が低下し、結果的に太ってしまいます。

さらに、痩せようと焦ってそれがストレスになり代謝が悪くなりおでぶさんになる。

これの悪循環です。

運動不足

運動をするとカロリーを消費し痩せる。これはみんな知っていることです。

筋肉をつければ代謝が上がり痩せやすい体を作ることが出来ます。

しかし、トレーニングジムに通う時間やお金に余裕が無いという理由でなかなか維持できません。それに、「筋肉をつけることは、脂肪を増やすより6倍難しい」とインストラクターの方に言われました。それもモチベーションを維持することが出来ない理由になります。

そして、筋肉の落ちた体はますます太ります。

食生活

忙しく過ぎていく日々。ついつい外食になってしまう方は多いのではないでしょうか。

外食は大柄な男性でも満足出来るように量が多くなっています。日本人は食べすぎなのです。

添加物も体に悪い影響を与え、結果的に太るということです。

 

外食をしていなくても安心できません。家で白米やパスタなどを食べている方は要注意です。

炭水化物はダイエットに限らず健康の敵です。

栄養学的には60%は炭水化物を摂取しろと言われますが、炭水化物を摂取しなくても死ぬことはありません。むしろ健康的になります。

 

炭水化物と言っても全てが悪いわけではありません。

真っ白に精米された米や、小麦粉などは大事な栄養をそぎ落とした後に残るただのデンプンです。

デンプンは体内で分解され糖分になります。糖分は・・・言わなくても分かりますよね?

ダイエットは簡単なカロリー計算で出来る

体脂肪は1キロで7200kcalあると言われています。

つまり、7200kcalどうにか消費すれば1キロ痩せるということです。

 

例えばウォーキングをしたとします。

消費カロリーはざっくりですが、体重(kg) × 距離(km)で計算できます。

早めに歩いて時速6kmくらいです。1時間歩いた場合は、6km歩いたことになります。

体重が60kgの場合 6 × 60 = 360kcal という計算になります。

脂肪1キロで7200kcalなので、20時間歩いて1キロ痩せるということになります。距離で言うと120kmです。

東京駅から富士山のふもとまで歩いてもちょっと足りません。

 

東京駅から富士山まで歩いて1キロも痩せない。現実的ではありませんね。

このように運動だけでは限界があります。

100キロウォーキングするより、食事制限の方が効率的だと思います。

食事コントロールによるダイエットがお勧め

食事の中で一番カロリーが高いのは炭水化物です。

例えば茶碗一杯分のカロリーは約240kcalです。ウォーキングの40分に相当します。

お肉を控えめにして野菜をメインに摂ればウォーキング1時間分の360kcalくらいいきます。

野菜には、食べたものを消化するための酵素や、御通じをよくするための食物繊維もたくさん含まれています。

しかし、単に食事量を減らせば良いという問題ではありません。

酵素の必要性

酵素は、消化や新陳代謝の改善に必要なものです。酵素はダイエットの上で非常に大事です。

しかし、体内で生成されるものには限界があります。

体内で働いてくれる酵素には、代謝酵素消化酵素があります。体内で生成される分を超えたものに関しては食べ物から補う食物酵素が必要になってきます。

食物酵素は野菜や果物に多く含まれていますが、熱を加えたりミキサーを使うことによって壊れてしまいます。

サラダなど生の状態で摂取するのが一番効率的です。

栄養バランスを整えて食生活を改善する

食事制限によるダイエットは栄養バランスに注意する必要があります。

健康状態の悪化は体調不良だけで無く肥満にも繋がります。

野菜を多く摂取することで腸を活性化し、御通じの改善になるだけでなく、腸の働きにもエネルギーを使うためお腹のダイエットに非常に効果的です。

 

また、栄養バランス良いと、体の機能が正常に働くことにもなります。つまり基礎代謝が向上します。痩せます!

生野菜で、栄養バランスが良く、適度に満腹感のあるものを食べることが一番いいですね。

スムージーを使ったダイエットがおすすめ!

カロリー消費には食事制限が効率的。

食事制限には、生の野菜をたくさん食べて炭水化物を減らすことがポイントということが分かりました。

生野菜をしっかり接種出来る方はそれで十分ですが、面倒と言う方も多いと思います。

僕もそうでした(笑)

 

そこでスムージーを使った置き換えダイエットを思いつきました。

スムージー美味しいし、カロリー低いし、お手軽ですから。

本気のダイエットなので僕は全食置き換えましたけど(笑)

 

最初の二日はちょっと辛かったけど、3日目以降は味以外慣れてきて仕事に影響が出ることもありませんでした。

酵素ドリンクしか飲まないガチ断食はかなりきついと思いますが、スムージーで空腹感を満たしているので大丈夫です。

何キロ痩せたかは動画をご覧ください!

全食は無理があると思いますのでおすすめは2食の置き換えです。現在はそうしています。

夜は職場の人や友人と食事に行くことが多いので、普通に食べています。

グリーンスムージーがおすすめ

近所の薬局でもいいものはありますが、今まで見てきたなかで一番いいものを見つけました!

それがグリーンスムージー90+です。おすすめです!

このグリーンスムージー90+は、ダイエットに必要な生野菜の酵素がたくさん含まれています。

生野菜や果物を材料に作るグリーンスムージーは非常に栄養価が高いです。

置き換えダイエットのときに心配な栄養バランスも問題ありません。

 

そしてなにより値段です。

初回は500円で2回目以降も2480円です。1食換算すると約90円!笑

定期便での購入価格になりますが、開封時でも30日以内全額返金がありますので定期便で購入してしまうことがおすすめです。

ダイエットを諦めておでぶな人生か、魅力的で健康的な人生どちらが良いですか?

グリーンスムージーみんな使ってたのね・・・

1日800kcalはすごいね。

もっとがんばって早くスタート地点に立ちたい!

間食をスムージーに置き換える作戦もあるな。美味しいし。

確かに自分で作るのは手間だよね。

痩せた自分をイメージすることが大事だよね

まとめ

ただ痩せればよいというわけではありません。

健康的で魅力的な体を手に入れることが一番です。

グリーンスムージーダイエットに加えて、運動も必要だということです。

運動は有酸素運動よりも筋力トレーニングを重視しましょう。

筋肉は1キロ増えると毎日消費カロリーが13kcalが上がります。たった13kcalと思うかもしれませんが、筋肉がつくことで基礎代謝は50kcal近く上がるそうです。

50kcal × 365日 = 18250kcal です。脂肪2.5キロに相当します。

筋肉をつける大変さは脂肪を落とす6倍なのでちょっと大変ですが、グリーンスムージーダイエットに加え筋トレを行うことで、リバウンドしにくい体が手に入ります。

それを考慮して目標は筋肉1キロ増しですね。これだけで健康的な毎日が手に入ります。