NEWマシン登場!!これで動画編集もサックサク!!【マウスコンピューター】

youtuberをやっていると必ず必要になってくる作業の一つが「動画編集」です。

この作業はPCに非常に負荷がかかるので、家庭用のノートパソコンなどでは

すこーし厳しいかもしれません。

サックサク動画編集を行うために必要なスペックを簡単にご紹介します。

動画編集に必要なスペックって何??

動画編集に必要なスペック、それは・・・

ズバリ、CPUとメモリーです!!

CPUとは・・・

CPUは、メモリーやハードディスクと並んでパソコンの部品としてはよく耳にする言葉です。CPUとは、Central Processing Unitの略。別名:プロセッサー。

車で例えるとエンジン、人間の体で例えると頭脳にあたります。パソコンには必ず搭載されている部品です。

マウス、キーボード、ハードディスク、メモリー、周辺機器などからデータを受け取り、コンピューターでは「制御・演算」を担当します。

CPUそのものは小さいのですが、その働きぶりはパソコン随一です。ですからCPUの性能は、パソコンの性能や値段に大きく関わってきます。

CPUを製造しているメーカーは、Intel(インテル)とAMD(エーエムディー)が有名です。ともに米国の会社です。特に Intelは、WindowsやMacなど世界中のコンピューターに搭載されています。

引用元:http://www.pc-master.jp/words/cpu.html

と、まぁまずCPUがしっかりしていないと膨大な動画編集の処理を早くこなせないってことですね。

CPUのシェアで一番高いIntelの性能ランクを見てみると

Intel
Core i7・・・コア4 (コア6・8・10有り)
Core i5・・・コア4 (コア2有り)
Core i3・・・コア2
Pentium G・・・コア2、Core iシリーズ廉価版
Celeron G・・・コア1、コア2、Core iシリーズ廉価版
Core 2 Quad・・・コア4
Core 2 Duo・・・コア2
Pentium Dual Core・・・コア2、Core 2 Duo 廉価版
Celeron Dual Core・・・コア2、Core 2 Duo 廉価版
Pentium D・・・コア2
Pentium 4
Celeron D

引用元:http://www.pc-master.jp/words/cpu.html

上に行けば行くほど高性能になります。

動画編集をするならCore i7、Core i5はほしいところですね!!

メモリーとは??

メモリーには、読み書きができるRAMと読み取り専用のROMがあり、

PC内で使われているメモリーはRAMになります。

メモリーにはPCで作業を行うときに発生する一時的な記憶を行う場所で、

机をイメージしてもらうとわかりやすいかもしれません。

机が広ければ(メモリーの容量が大きいほど)同時に作業できることが多くなります。

家庭用のノートPCやデスクトップであればだいたい4GB、ちょっといいものになると

8GB、16GB、32GBとどんどん増えていきます。

動画編集ではこのメモリーをかなり使いますので

最低でも8GBのメモリーはほしいところです。

4GBのメモリーでもできないことはありませんが、

編集中にフリーズしてしまったり、いきなり動画編集アプリが落ちてしまったりと

作業効率の低下やストレスの原因になってしまうので、最低8GBをオススメします。

今回購入したデスクトップPCのスペックをご紹介します!!

以前は、MacBooc Proを使用していましたが、とても動画編集についていけなくなってしまったので、

今回新たにNEWマシンを購入しました。

ちなみにMacBooc Proのスペックはこんな感じ。

プロセッサ(CPU)  2.5GHz Intel Core I5

メモリ        4GB

HDD           500GB

 

もう完敗ですね。

1本の動画編集でPCが飛ばなかったことはありません笑

そんで、今回購入したPCがコチラ!!

マウスコンピューターのデスクトップPC

プロセッサ(CPU)  Intel Core i7 6700

メモリ        8GB

SSD         256GB

HDD          2TB

メチャクチャいいスペックではないにしろ、動画編集を行うにはこれで申し分ないです。

今まで何本も編集してきて編集トラブルはまだ1度もありません。

これで価格は10万ちょいなので全然買いですね!!

デスクトップなので持ち運びはできませんが、

自宅やオフィスで動画編集をする人にとってはもってこいのPCだと思います。

そろそろ新しいPCをと考えている方は、一度ご覧になってください。

マウスコンピューター公式HP

http://www.mouse-jp.co.jp/