バス釣り初心者にスイムベイトを激しくオススメする理由

バス釣り初心者の方は「スイムベイト」と聞いてピンとくる方は余り多くないかもしれません。バス釣りのルアーは「ハードルアー」「ソフトルアー(ワーム)」に大別されますが、今回ご紹介する「スイムベイト」はその両方の特徴を兼ね備えたちょっと特殊なルアーになります。しかもルアーの性質上、初心者の方でも簡単に扱えて釣果も申し分なしです。このスイムベイトの魅力を知ってしまったらあなたの1軍ルアー入りする事間違いなしです。

スイムベイトとは・・・

出典:IMAKATSU

ワームよりやや固めの素材を使用した、魚形のルアーです。ただ巻きをするだけでテールが震え本物の魚の様に泳いでくれるので、初心者の方もかなり扱いやすいルアーです。ハードルアーではなかなか出しにくい、滑らかな動きでバスにアピールし、本物の魚のようなので警戒心も薄れます。カスタマイズの幅が広いので、状況に合ったセッティングを施すことができ、あらゆる場面で活躍してくれるルアーです。

スイムベイトの使いどころ、メリット、デメリット

出典:Basser

スイムベイトのメリット

  • 本物の魚の様な動きをする
  • ただ巻きだけで本物の魚の動きを表現してくれるので、扱いが簡単
  • よく釣れる
  • カスタマイズの幅が広い
  • 新しくタックルを揃える必要がないので、初心者にも扱いやすい
  • 普段食べているベイトに似ているのでバスの警戒心が薄れる
  • シーバス用としても使える

スイムベイトのデメリット

  • フックがボディーに隠れているのモノあり、フッキングしづらい
  • フックがむき出しのモノは根掛かりしやすい
  • リトリーブを止めると一気にアピール力を失う
  • アピール力が高くない為、スレたバスには弱い

スイムベイトは状況に応じて様々なセッティングが可能

スイムベイトは複数個所にアイが付いている事が多く、自分で様々なセッティングを施すことができます。ルアーによってはフックを背の方に取り付けて根掛かりを回避したり、シンカーを付けてレンジを下げるなどなど。フィールドに合わせてセッティングをしていけば、どんな場所に行っても活躍させることができます。

初心者にもオススメな人気スイムベイト

ジャッカル ダンクル

出典:Amazon  JACKALL スイムベイト ダンクル 29.5g 5インチ ピンクバック

JACKALLの秦拓馬さんが考案したスイムベイト。背の方に針を付け替えることで根掛かりを大幅に軽減できます。低速~高速どのリトリーブでも安定して泳ぐので初心者の方にも安心して使えるルアーです。

イマカツ ステルススイマー

出典:Amazon  イマカツ ステルススイマー

このルアーは名前の通り、フックがルアーの中に隠れていてバスに警戒心を与えにくく、根掛かりもしっかり回避してくれるのが特徴です。バイトの時にはしっかりフックが出てきてフッキングもしっかり決まります。

フィッシュアロー ビビッドクルーズ

出典:Amazon  Fish Arrow(フィッシュアロー) ワーム ビビッドクルーズ150SW

スイムベイトの1発目といったらまずコレ、というくらいの人気ルアー。トータル的なバランスも非常にいいので初心者の方はまずこちらを試して頂くのが良いかもしれません。

OSP ドライブシャッド

出典:Amazon  オーエスピー ドライブシャッド 3.5inch

スイムベイトは「リトリーブを止めるとアピール力を失ってしまう」というデメリットを克服したルアー。止めてもフリーフォール中にしっかり泳いでくれるのでバスに対してアピールし続けてくれます。

ゲーリーヤマモト ハートテール

出典:Amazon  ゲーリーヤマモト ハートテール

琵琶湖をメインステージに長期間の調整を経て開発されたスイムベイト。スイムバランスが各段位良く、あらゆるリグにも安定感を失わずマッチしてくれます。持っておきたいスイムベイトの一つです。

メガバス ダークスリーパー

出典:Amazon  メガバス  DARK SLEEPER(ダークスリーパー)

ダークスリーパーの特徴は、「根掛かり回避能力」が優れている、「ボトム専用のスイムベイト」であること。上記でご紹介した「ステルススイマー」のようにダークスリーパーは背びれにフックが隠れていて、根掛かりがしづらくバスに対しても警戒心を与えにくいです。背びれ、腹びれのバランスで横倒れを防ぎ安定したままボトムをしっかり攻めてくれます。

まとめ

ルアーの特徴からスイムベイトは「サーチベイト」に分類されることが多いスイムベイト。セッティングによっては根掛かりをかなり回避してくれて、バスの居所をくまなく探ることが可能です。ただ巻きだけでバイトを誘発してくれるのも扱いが簡単で特に初心者の方にはうれしいポイントの一つです。ハードルアーともワームとも一味違った働きをしてくれるスイムベイト。まだ使ったことが無い方は一度現場で使ってみる事をオススメします。