バス釣り初心者が好む、簡単で釣れるワームの仕掛け5選

バス釣りには非常に多くのワームの「仕掛け」があります。
仕掛けのことを「リグ」と言いますが、バスの習性、特性に合わせ無数のリグが開発され続けています。
ルアー選び同様、初心者の方はまずどういったワーム仕掛けを作ったらいいか「リグ選び」に困惑されると思いますので、
「これぞ基本中の基本のリグ(仕掛け)!!しかも釣れる!!」
というものを厳選して今回ご紹介していきます。

ノーシンカーリグ

Bass Room 出店

リグ(仕掛け)の中でも一番基本的なリグになります。オフセットフックにワームを差しただけのリグです。
ラインの先端にこのワームの付いたフックを結んで完成です。
とてもシンプルなリグ(仕掛け)ですが、めちゃくちゃ釣れます。

ノーシンカーリグを使った釣り方

釣り塾 出典

  • キャスト後、フリーフォール(自然に落下)させる→ちょんちょんとしゃくる→フリーフォール・・・の繰り返し
  • フリーフォールでボトムに着底させズル引きorちょんちょん引き
  • ただ巻き・・・表層、中層、ボトム付近をゆっくり巻いてくる
  • ボトムで放置・・・ボトムまで落としジッと待ちます。たまにシェイクなど動きを入れていくといいと思います

ジグヘッドリグ

KEITECH 出典

フックにシンカー(オモリ)が一体化している「ジグヘッド」というフックにワームを差すリグ。
シンカーが付いている分、フォールスピードが早いです。
主にボトムを狙いたい時や、ワームを上下にキビキビ動かしたい時などに有効です。

ジグヘッドリグを使った釣り方

基本的にはノーシンカーリグと同じになります。

ワッキーリグ

シゲエモンの琵琶湖でバスフィッシング! 出典

ワームにマスバリを縦や横に差すリグになります。
「ワッキーチューブ」を使ってフックを刺す部分を補強するやり方が、ワーム自体が長持ちするのでおすすめです。
上の写真はワッキーチューブ使用例です。

RAID JAPAN 出典

↑コチラがワッキーチューブ無しバージョンのフックの刺し方

Amazon ワッキーチューブ(透明) 出典

マスバリがノーシンカーなものは「ワッキー」。マスバリにシンカーが付いているタイプは「ジグヘッドワッキー」という名前になります。

ワッキーリグを使った釣り方

主にフリーフォールでのワームの動きでバスを誘います。
リグの特性上、ワームがダラ〜ンとした状態になり、水中で水の抵抗を受け、そのワーム特有の動きでバスを誘うのでキャストしたらあとはワームに任せてみましょう。
ワッキーの良さはあまり出せませんが、ボトムをズル引きでもOK。

ネコリグ

SHALLOW ROAD 出典

「根こそぎ釣れるリグ」を略して「ネコリグ」です。
先ほどの「ワッキーリグ」の応用編で、ワームの頭にシンカー(オモリ)を差すリグになります。

バス釣り入門 出典

(↑シンカーを刺した時の図)
ワームの頭にシンカーを付けることでフォールスピードが早くなります。
フリーフォールさせているとまずシンカーがボトムに当たるので手元でボトムをより感知しやすくなります。
このリグは多少テクニックを要するリグになりますが、バスの捕食スイッチを入れやすいリグなのでよく練習してチャレンジしてみてください。

ネコリグを使った釣り方

バス釣りLOVE 出典

フリーフォールで着底させたらすぐに竿を小さくしゃくり、ワームをボトムから浮かせる。
これを繰り返すことで、ワームがボトムにある餌をこづいている様な動きをします。
チョンチョンチョンといった虫や魚の様な動きをさせることがポイントです。

ダウンショットリグ

バス釣り入門 出典

シンカーが付いている為、飛距離が出しやすいリグになっています。
ラインの一番先端にシンカー(オモリ)を付けて、その上20cmくらいのところにワームをセットします。
シンカーの重さは、1.8~2.5グラム前後が扱いやすくおすすめです。
シンカーの形は丸型、棒型、ナス型がありますが、棒型は底がとりにくく、丸型は根掛かりしやすいため、初心者の方は「ナス型」がいいかもしれません。

ダウンショットリグの作り方

OUNCE tackle design 出典

上記の図は作り方の一例です。ノーシンカーリグの下にシンカーが付いていればOKなのでスイベル付きのフックなどを使ってもできます。
いろいろ工夫してオリジナルのダウンショットリグを作るのも面白いですね。

Back Lush ダウンショットフック 出典

ダウンショットリグを使った釣り方

BASS FISHING HEART 出典

  • シンカーを着底させ、ラインをピンと張る。ボトムを感じながらチョンチョンと引いてくるorズル引きでもOK。
  • 中層くらいをリフト&フォールさせながら引いてくる

まとめ

今回ご紹介した以外にもリグはたくさんありますが、初心者の方にも作りやすく扱いやすいものを厳選してご紹介させて頂きました。
難しいリグもたくさんありますが、今回ご紹介したリグでもバリバリ釣れます!!
ワームでのバス釣りは「最終手段」と言われるほど釣果が期待できる釣り方なので、初心者の方はますこの釣り方を覚えてバスを釣りまくってください。