車2台のタイヤ交換!何分で出来るかやってみた!

雪が降らない地域の方には関係無い話ですみません。

今回は、夏用と冬用のタイヤの交換になります。

雪国の人でも、普通は車に常備されている道具で交換したり、ガソリンスタンドなどで交換してもらったりします。

うちの場合は父の仕事の関係で色々設備が整っているので、それらを駆使して車2台何分で変えれるか挑戦してみます。

通常は車1台交換するのに1時間くらいみたいです。

道具の紹介

油圧式ジャッキ

どでかいジャッキですw

こいつで軽自動車なら一瞬で持ちあがります!!

エアーインパクトレンチ

これが作業スピードを大幅に改善してくれるアイテムです。

足で踏んでギーギー締めなくてもいいんです。ボタン一つであっという間にネジを外したり締めたり出来ます。

エアータイヤゲージ

これはガソリンスタンド行けば無料でやってくれるんですが、せっかくあるので自分でちゃっちゃとやっちゃいます!

空気抜けたタイヤでスタンドまで行くの怖いしね。

タイヤ交換の作業手順

タイヤ交換は誰でも出来る簡単な作業ですが、一応手順をご紹介します。

  • 手順1、ジャッキでタイヤを持ちあげる。インパクトレンチが無い場合はタイヤがギリギリ地面についてる状態で行うのがいいです。全部浮かすとタイヤがまわってしまうので。
  • 手順2、ネジを外す。何も考えずぱっぱと外しましょう。
  • 手順3、タイヤを外し、交換するタイヤをはめる。
  • 手順4、ネジを締める。このとき注意です。上から☆を描くように順番にしめていきます。下からつけちゃだめです。
  • 手順5、上の手順で4本変えたら空気圧をチェックして完成。

他県はどうか分かりませんが、自動車免許を取得するときに習うので福井の人はだいたいみんな知ってます!

タイヤ交換中にタイムリーなあれが降ってきました!

僕たちは何かやると何かトラブルにあいますw

今回も神様が空気を読んでくれたみたいです!動画で確認してくださいね♪